広告審査チェックリスト:ランディングページ
Last updated, 2023 年 12 月

はじめに:このチェックリストは、ランディングページに関する公式ポリシーの補足ガイドです。ランディングページのポリシーの一覧は、TikTok広告ポリシー…広告クリエイティブ&ランディングページから確認してください。


TikTokは、ユーザーのため安全で信頼できる環境の作成に努めています。そのため、ユーザーがお客様のウェブサイトにアクセスした際、優れた体験を保証できるよう取り組んでいます。ウェブサイト訪問者にポジティブで透明性の高い体験を保証するため、TikTokチームは、お使いのウェブサイトがTikTokのランディングページポリシーに準拠しているかを検証しています。 


キャンペーンをセットアップする際は、このチェックリストを使用して、ランディングページが基準を満たしていることを確認してください。 


ランディングページのチェックリスト

ランディングページが有効な情報を使用していることを確認する

eコマースおよび金融サービス向けの広告のランディングページには、会社に関する情報(サイトの運営者、ポリシー、現地通貨で表示されている価格、利用規約、ビジネスライセンスなど)をユーザーから見える場所に表示する必要があります。 

Ad Review Checklist Landing Page-image1

広告が確実に審査を通過できるよう、広告で使用する各ページ/URL内でユーザーが確認できる場所(ウェブサイトのフッターなど)にこれらの情報が含まれていることを確認してください。これらの情報がサイトのすべてのページで確認できることが理想です。


モバイル対応を行う

使用するランディングページは、モバイルに対応している必要があります。モバイルデバイスで横方向および縦方向にウェブサイトを表示でき、ページ訪問者がズームインする必要なくテキストを読んだりボタンを押したりできることを確認してください。

Ad Review Checklist Landing Page-image2

ランディングページに禁止商品が表示されていないことを確認する

ランディングページには、禁止商品を表示することはできません(広告で宣伝していない場合も含む)。例えば、モバイルゲームなどの販売可能な商品を宣伝する広告から、電子タバコなどの禁止商品を表示するランディングページに誘導することはできません。

Ad Review Checklist Landing Page-image3

TikTokで禁止されている商品やサービスの一覧は、TikTok広告ポリシー…業種分類を確認してください。


ランディングページで機密情報を要求することはできない

ランディングページでは、サイトにアクセスするために、個人が識別できる情報、財務情報、健康情報、生体認証データなどの機密情報の提供をページ訪問者に要求することはできません。 

Ad Review Checklist Landing Page-image4

例えば、ランディングページに使用するサイトで、そのサイトにアクセスするためにクレジットカード情報の提出をユーザーに要求することはできません。


ランディングページのセルフチェック 

このセルフチェックを使用して、ランディングページがポリシーに準拠していることを確認できます。ランディングページが下記のいずれかの条件を満たしていない場合、そのランディングページを利用することはできません。

Ad Review Checklist Landing Page-image5

Content