行動ターゲティング
Last updated, 2024 年 7 月

行動ターゲティングは、広告主がTikTokアプリ内のユーザー行動に基づいて広告配信を行うことを可能にします。動画に関連する行動やクリエイターの行動から、広告のターゲティングを絞ることができるようになります。


行動ターゲティングのメリット:

  • オーディエンスのテスト: ターゲットオーディエンスについての仮説を検証する効果的な方法です。

  • キャンペーン停滞の回避:キャンペーンが停滞し始めた場合に、製品または業界に対して高い購買意欲を最近示した新規ユーザーを特定します。

  • キャンペーンの支出:キャンペーンが計画通りに予算を消費しない場合、行動ターゲティングを用いる事で、また別の方法で関心の高いオーディエンスを見つけることができます。

  • オーディエンスインサイト: ターゲットとする行動カテゴリーに応じてオーディエンスのパフォーマンスを評価します。これらのオーディエンスインサイトは、時間をかけてターゲティング戦略や戦術を改善するのに役立ちます。


当社が把握できる動画関連のアクションは、過去15日間のオーガニック動画コンテンツへのエンゲージメントに限定されます。動画の視聴完了、「いいね!」、コメント、シェアなどがあります。


過去30日の間に特定のタイプのTikTokクリエイターをフォローしたり、そのクリエイターのホームページを閲覧したことのあるオーディエンスをターゲットにすることもできます。


利用可能な行動ターゲティングのオプションは、TikTok広告セットを作成する際に表示される興味と行動のセクションにあります。


以下の表は、行動ターゲティングと興味関心ターゲティングの違いを示しています:

行動ターゲティング

興味関心ターゲティング

ロジック

ユーザー行動に基づく

機械学習による予測

タイムフレーム

最近(7日または15日)*

リモート

ユーザー行動

トラッキングされた行動

一般的な行動

コンテンツタイプ

オーガニックコンテンツ

オーガニック&有料コンテンツ

広告主タイプ

ハンズオン

ハンズオフ


Content