Spark Ads作成ガイド
Last updated, 2024 年 5 月

Spark Adsとは、オーガニックなTikTok投稿とその力を広告に活用できる、ネイティブ広告フォーマットです。この記事では、TikTok広告マネージャーでSpark Adsを作成し、公開する方法について説明します。 


TikTok広告マネージャーでSpark Adsを作成する方法

Spark Adsの作成には、2種類のアイデンティティがあります。

  • ​アイデンティティの種類1:連携されている自分のTikTokビジネスアカウントを使用する

  • ​アイデンティティの種類2:承認されたアカウント(ビジネスセンターを介して承認)または投稿(動画コードを介して承認)を使用する


どちらの方法が良いか分からない場合は、以下を参考にしてください。

  • ​TikTokビジネスアカウントがTikTok広告マネージャーに連携されており、自身のTikTokの投稿動画を使用したい場合、または広告マネージャーから動画を移行し、連携されたビジネスアカウントで公開したい場合は、アイデンティティの種類1を選択します。

  • ​ビジネスセンターから承認されたアカウントの使用、または動画コードで承認された投稿の使用を希望する場合は、アイデンティティの種類2を選択します。

これらの方法については、以下で詳細を説明します。


方法1:連携されたビジネスアカウントを通したプルとプッシュ

TikTokビジネスアカウントをTikTok for Businessに連携した後、広告主は以下を行えます:

1) 連携されたビジネスアカウントにある投稿を直接選択し、Spark Adsのクリエイティブとして使用する

2) 広告マネージャーで直接新しい動画をアップロード / 作成し、アプリ内の操作なしに、連携したビジネスアカウントの投稿としてTikTokアプリ上に公開する

ステップ1:「TikTokアカウントを使用してSpark Adsを配信」を選択する

  1. ​広告目的を選択します。

  2. ​キャンペーンと広告セットの設定を完了します。

  3. ​「TikTokアカウントを使用してSpark Adsを配信」をオンに切り替えます。


ステップ2:「所有アカウントを使用」を選択する

「所有アカウントを使用」によって、アプリ内の操作なしに、連携されたビジネスアカウントで利用可能な投稿を直接使用したり、広告マネージャーから連携されたビジネスアカウントに動画を投稿したりできます。

次のステップでは、連携されたビジネスアカウントから既存の投稿を選択するか、広告マネージャーから新しい動画を作成/アップロードして、連携されたビジネスアカウントでSpark Adsクリエイティブとして公開することができます。


ステップ3.1:【プル】「+TikTok上の投稿動画」を使用して、連携されたアカウントの既存の投稿を選択する

  1. ​「広告の詳細」で、「TikTok投稿」を選択して、Spark Adsで使用する投稿を選択します。

  2. ​動画を選択したら、「確認」をクリックします

  3. ​残りの広告設定を完了し、「送信」をクリックしてSpark Adsを投稿します。


ステップ3.2:【プッシュ】「+動画」を使用して、連携されたビジネスアカウントでSpark Ads動画の作成/アップロード/追加を行い、公開する

  1. ​「広告の詳細」で、「+動画」をクリックして、以下から選択します。

    1. ​「アップロード」を選択すると、コンピューターから動画を追加します。

    2. ​「ライブラリから選択」で、以前Spark Ads以外の広告で使用された動画素材またはクリエイティブツールで作成された動画素材を追加します。

    3. ​作成を選択すると、クリエイティブツールを使用して動画を作成します。

  2. ​動画のアップロード / 作成 / 選択が終了すると、「広告としてのみ表示」チェックボックスが表示されます。必要に応じてオンにすることで、公開された動画は広告としてのみ表示され、おすすめ・検索・プロフィールページには表示されません。

  3. ​残りの広告設定を完了すれば、Spark Adsの準備は完了です。


注:広告審査に合格すると、移行された動画は連携されたビジネスアカウントでプライベートモードで公開されますが、TikTokアプリで手動で公開することができます。


方法2:他のクリエイターの承認済みアカウントまたは投稿を使用する

TikTokアカウントをビジネスセンターに既に連携している場合、「他の承認済みアカウントまたは投稿動画を使用」でこのアカウントを選択してSpark Adsを作成できます。または、ビジネスセンターを開き、TikTokアカウントへのアクセスをリクエストして共有することもできます。

ステップ1:承認済み投稿動画が使用できる状態であることを確認する

注:TikTokのバージョンによっては、アプリ内で広告設定を開くために、以下の順でタップする必要がある場合があります。

  • ​「プロフィール」、「設定とプライバシー」の順にタップし、「プライバシー」を選択します。

  • ​または、「プロフィール」をタップして「クリエイターツール」を選択します。


承認された投稿動画をSpark Adsで使用するには、まず、投稿動画のクリエイターが自身のTikTokアプリで広告承認のトグルをオンにする必要があります。クリエイターは、以下の方法でTikTokアプリ(バージョン22.6以降)から投稿動画を承認することができます。

  • ​「プロフィール」をタップして、個人のプロフィールページに移動し、右上隅の3つの点をタップします。

  • ​「設定とプライバシー」ページで、 「クリエイターツール」をタップします。

  • ​「広告設定」のトグルをオンにします。


ステップ2:プロモーションへの動画の使用を承認する

動画を選択してプロモーションへの使用を承認するには、TikTokアプリで以下のことを行います。

  • ​承認するTikTok上の投稿動画を選択します。

  • ​3つの点をタップし、「広告設定」をタップします。

  • ​広告コンテンツの利用規約に同意し、「広告承認」のトグルをオンにします。

  • ​動画コードを作成します。

投稿動画のプロモーションへの使用を承認した後、広告主と共有する動画コードを生成し、承認の有効期間を選択します。


投稿の広告設定モジュールから、次のことを行います。

  • ​「コードを生成」をタップし、承認の有効期限を選択します。7日・30日・60日・365日から日数を選択します。

  • ​次に、「コードをコピー」をタップして広告主と共有します。


TikTok広告オンリーモード

選択した承認済み投稿がTikTok広告でのみ表示され、おすすめフィード・フォローフィード・アカウントのプロフィールページ・検索結果・プレイリストには表示されないようにしたい場合は、広告設定で「広告にのみ表示」のトグルをオンにします。

注:「広告にのみ表示」の機能は、21.3以降のバージョンのTikTokでのみご利用いただけます。


ステップ3:TikTok広告マネージャーに動画コードを入力する

クリエイターから動画コードを受け取ったら、広告主はそのコードをTikTok広告マネージャーに入力する必要があります。


TikTok広告マネージャーから以下のことを行います。

  • ​「ツール」を開いて、クリエイティブタブで「クリエイティブライブラリ」、「Spark Ads投稿」の順にクリックし、「権限申請」をクリックします。

  • ​検索バーに動画コードを貼り付け、「検索」をクリックします。

  • ​投稿内容を確認し、「確認」をクリックします。

デュエットやリミックス投稿など、2人のクリエイターによる動画の場合、動画に登場する両方のクリエイターの動画承認コードを入力する必要があります。権限申請モジュールから以下のことを行います。

  • ​検索バーに2人目のクリエイター / アカウントの動画コードを入力し、「検索」をクリックします。

  • ​システムによってこの投稿が2人のクリエイターによる投稿であることが確認された後、1人目のクリエイターの元の投稿の動画コードを入力する必要があります。

  • ​システムが元の投稿を取得した後、投稿を確認して「確認」をクリックします。


注:現在、米国在住のクリエイターによるリミックス投稿には対応しておりませんので、ご了承ください。


ステップ4:Spark Adを作成する

承認済みの投稿動画がTikTok広告マネージャーに無事に追加された段階で、Spark Adsを作成できるようになります。


TikTok広告マネージャーから以下のことを行います。

  • ​キャンペーン単位で「広告目的」を選択します。

  • ​次に、キャンペーンと広告セットの設定を完了します。

  • ​広告レベルで、アイデンティティからTikTokアカウントを使用してSpark Adsを配信を有効にします。

  • ​Spark Adsのクリエイティブとして使用する投稿を承認したTikTokアカウントを選択します。

  • ​広告詳細で「+TikTok上の投稿動画」をクリックしてクリエイティブを選択します。

  • ​残りの広告設定を完了し「送信」をクリックします。


新しく投稿動画の承認を申請する方法
  • ​「+TikTok上の投稿動画を承認」をクリックします。

  • ​新たに承認された投稿動画の動画コードを入力します。

  • ​投稿動画を承認したTikTokアカウントを選択します。


  1. ​広告として承認された後は、投稿のキャプションは編集できません。Spark Ads作成時に、広告キャプションが最終版であることを確認してください。

  2. ​非公開の動画は、キャンペーンで使用された時点で公開され、プロモーション中は動画の公開状態を変更できません(ただし、TikTok広告オンリーモードを選択することは可能です)。

  3. ​動画コードは、この動画が使用されているすべての広告が、TikTok広告マネージャーで完了または中止された場合にのみ削除できます。

  4. それぞれのTikTok広告マネージャーアカウントにつき、最大で10,000件のSpark Adsを利用できます。


Content