TikTokビデオエディター
Last updated, 2024 年 5 月

TikTok動画エディターとは、TikTok向けの動画編集機能を利用できる、TikTok広告マネージャー上のウェブ版動画エディターです。


TikTok動画エディターでできることに関しては、TikTok動画エディターが実際に動作している様子を動画でご覧ください。


TikTok動画エディターの使用方法

TikTok動画エディターを使用すると、4つのステップで動画を作成できます。

  1. ​ツールにアクセス

  2. ​タイムラインへのアセット追加

  3. ​コンテンツの編集

  4. ​プレビューおよび作成


ステップ1:TikTok動画エディターにアクセスし、ドラフトを作成する

TikTok動画エディターには、TikTok広告マネージャーの2つのロケーションからアクセスできます。

1.​広告モジュールから:フォーマットとして「シングル動画」を選択し、「動画を作成」をクリックします。

TikTok Video Editor-Step1-1
TikTok Video Editor-Step1-2

2. ​「ツール」に移動し、「TikTok動画エディター」を選択します。


3. まだ素材をアップロードしていない状態で編集作業を開始したい場合、プロジェクトドラフトを作成する必要があります。ドラフトを作成するには、ツールを開いてから「新しいドラフトを作成」をクリックします。 

TikTok Video Editor-Step1-5

ステップ2:タイムラインにアセットを追加する

TikTok動画エディターにアクセスしたら、アセットをエディターに追加してエディターのタイムラインに配置し、動画を作成します。本説明でのアセットとは、動画作成に使用する動画・画像・音楽・テキスト・ステッカーを指します。


備考:動画のドラフトは自動的に保存されます。動画のドラフトにアクセスするには、「アセット」>「クリエイティブ」>「動画」ページからツールを開きます。

タイムラインに動画と画像を追加する

1.​フィルムクリップアイコンを選択します。

2.​動画・画像コンテンツをアップロードするか、アカウントのアセットライブラリから選択します。

  • フッテージをエディターにアップロードするには、「新規アップロード」をクリックして、コンピューターからコンテンツを追加します。

TikTok Video Editor-Step2-1

  • アセットからフッテージを選択するには、「アセット」を選択して、編集で使用する動画 / 画像を探します。

TikTok Video Editor-Step2-2

3. 使用するコンテンツをアップロード / 選択したら、タイムラインにフッテージを追加します。映像をタイムラインに追加すると、メディアトラックが作成されます。このトラックを使用して、映像・テキスト・音楽を整理・レイヤー化します。

TikTok Video Editor-Step2-3

4.​動画タイムラインのメディアトラックに直接ドラッグ&ドロップします。

5. カーソルをフッテージに合わせ、フッテージの右端にある「+」アイコンをクリックします。クリック後、映像は即時にタイムラインへ追加されます。

音楽を追加してください

1.​音符のアイコンをクリックします。

2.​「すべての音楽」タブを選択し、自分の音楽をアップロードするか、音楽ライブラリから選択します。

TikTok Video Editor-Step2-4

3.​「おすすめ」「メタル」「子供向け」「フォーク」「ポップス」などのカテゴリー別に音楽を探して、音楽ライブラリのサウンドトラックを利用できます。

4.​音楽をアップロードするには、アップロードアイコンをクリックして、デスクトップから音楽を追加します。

TikTok Video Editor-Step2-5

5. ​タイムラインに音楽を追加します。

  • ​タイムラインに、楽曲を直接ドラッグ&ドロップします。

  • ​トラックの上にカーソルを合わせ、「+」アイコンをクリックして追加します。

TikTok Video Editor-Step2-6

テキストや字幕の追加

1.​テキストアイコンをクリックします。

2. ​動画で使用するテキストのスタイルを選択します。

3. ​テキストをタイムラインにドラッグするか、テキストの上にカーソルを合わせて「+」をクリックします。

TikTok Video Editor-Step2-7

4. ​タイムライン上でテキストのメディアトラックをダブルクリックすると、テキストエディターが表示されます。

​5.テキストボックスにコピーを入力し、お好みのフォーマットオプションを選択します。

6. ​テキストボックスの位置の調整やサイズの変更は、テキストのメディアトラックをクリックした後、マウスを使ってプレビューモジュールの中で行うことができます。


ステッカーの追加

1.​トップメニューのステッカーアイコンをクリックします。

2. ​ステッカーライブラリから、お好みのステッカーを選びます。

  • ​TikTokステッカー:TikTokで人気のステッカーです。

  • ​通常のステッカー:一般的な使用に適したステッカーです。

  • ​商用ステッカー:ブランドや商品の宣伝に役立つステッカーです。

  • ​ホリデーステッカー:ホリデーシーズンをテーマにしたステッカーです。

3.​気に入ったステッカーを選んだら、「」をクリックするか、タイムラインにドラッグすることで追加できます。その後、以下の操作が可能です。

  • ​タイムライン上でのステッカー移動

  • ​タイムライン上でのステッカーのレイヤー変更

  • ​プレビュー画面でのサイズ・位置調整

TikTok Video Editor-Step2-8

タイムライン上でのアセットの配置

1. ​動画のタイムラインでメディアトラックを作成した後は、映像の再配置や、コンテンツのトリミング・カット、新しいメディアトラックの作成が可能になります。

  • ​映像を再配置するには、マウスを使用して、各メディアトラックを動画のタイムライン上の目的の場所にドラッグアンドドロップします。最終版の動画でメディアトラックの位置を特定するには、タイムライン上部に表示されているタイムコードをご参照ください。

TikTok Video Editor-Step2-9

2. ​メディアトラックの長さをトリミングまたは調整する方法は次の通りです。

  • ​メディアトラックを選択した後、右ハンドルを引っ張って調整したい楽曲を切り抜く、または拡張する

  • ​メディアトラックにカーソルを合わせて、はさみアイコンを表示し、調整したいクリップを切り取ります。

  • ​タイムラインのアセットから新しいメディアトラックを作成するには、アセットをタイムライン上の新しい位置にドラッグします。

3. 一度追加したメディアトラックは、自由にアレンジしたりサイズを変更したりできるようになります。プレビュー画面でアセットをクリックし、お好みの配置に8つの黒いポジションマークをドラッグすると、アセットのサイズを変更できます。

TikTok Video Editor-Step2-10

注:

  • ​メディアトラックの順序が重要となります。一番上のメディアトラックは一番手前に表示され、一番下のメディアトラックは一番奥に表示されます。

  • ​TikTok動画エディターは、動画ごとに最大30のメディアトラックをサポートしています。

  • ​未完成の動画のドラフトは保存できません。


ステップ3:アセットを編集する

動画を作成する過程で、動画アセットの一部を編集することをお勧めします。現在、TikTok動画エディターでは次の機能に対応しています。

  • ​トランジションとエフェクトを追加

  • ​動画/画像を切り抜く

  • ​動画/画像からオブジェクトを消去

  • ​音楽と動画の音量レベルを調整

  • ​オーディオトラックを動画から分離

  • ​テキストをフォーマットする

  • ​アスペクト比を選択

  • ​自動キャプション

  • ​クイック翻訳

  • ​縦型に変換

  • ​テキスト読み上げ

編集を始める前に

フルスクリーン編集モードの方が使いやすいと感じる方もいらっしゃいます。フルスクリーンを有効にするには、メディアトラックの右上にある「フルスクリーン」トグルをクリックします。

トランジションを追加する

動画メディアのトラック間にトランジションを追加する方法は2つあります。

1.​トランジションアイコンをクリックして、タイムライン上の任意の位置にドラッグし、「トランジション」パネルからトランジションの種類を選択します。

TikTok Video Editor-Step3-1

2.​2つのメディアトラックの間にある「」ボタンをクリックし、トランジションパネルの「」ボタンをクリックして追加したいトランジションを選択すると、自動的にトランジションが挿入されます。

TikTok Video Editor-Step3-2

エフェクトを追加する

​1.メディアトラックを選択した後、視覚効果を追加できます。

2.​マジックワンドのアイコンをクリックします。

​3.次にエフェクトパネルからエフェクトを選択し、動画トラックに追加します。

TikTok Video Editor-Step3-3

動画と画像をトリミングする

1. ​トリミングするメディアトラックを選択します。

2. ​切り取りツールにアクセスします。

  • ​タイムライン上でツールバーのトリミングアイコンをクリックします。

  • ​動画プレビューエリアのツールバーにあるトリミングアイコンをクリックします。

3. フッテージをトリミングするアスペクト比を選択します。

TikTok Video Editor-Step3-4

4. ​カーソルを使用してトリミングするフレームを配置し、青いフレームの角を使用してサイズを変更します。

5. プレビューフィールドの下部にあるチェックマークをクリックして、トリミングを実行します。

TikTok Video Editor-Step3-5

動画・画像からオブジェクトを消去する

1. ​オブジェクトを消去したいメディアトラックを選択します。

2. ​オブジェクト消去ツールにアクセスします。

  • ​タイムライン上でツールバーの消しゴムアイコンをクリックします。

  • ​動画プレビュー領域のツールバーにある消しゴムアイコンをクリックします。

TikTok Video Editor-Step3-6

3. ​プレビュー欄から、消去ツールを使って映像から消去したい要素をハイライトします。消去した要素はピンク色でハイライトされます。

4.​消去する項目を選択した後、プレビューフィールドの下部にあるチェックマークをクリックして、操作を確定します。

TikTok Video Editor-Step3-7

備考:オブジェクト消しゴムはオブジェクトを消去できるスマートツールで、消去されたコンテンツを動画 / 画像の周囲の詳細に基づく要素に置き換えられます。

動画トラックの音量を調整する

​1.動画または音楽のメディアトラックを選択します。

2. ​メディアトラックをクリックして、編集オプションを表示します。

​3.スライダーで音量を調整します。

TikTok Video Editor-Step3-8

オーディオトラックの音量を調整する

1. ​メディアトラックをクリックします。

2. ​続いて、アセット選択ウィンドウのスライダーで音量を調整します。


動画からオーディオトラックを分離する

1. ​メディアトラックのオーディオ付き動画アセットをクリックします。

2.​プレビュー画面の横に「オーディオトラックを分離」ボタンが表示されるようになります。

3.​「オーディオトラックを分離」をクリックすると、動画からオーディオを分離できます。

TikTok Video Editor-Step3-9

4. ​動画のオーディオがタイムラインに新しいメディアトラックとして追加されます。

テキストをフォーマットする

1. ​テキストまたは字幕のメディアトラックを選択します。

2. ​メディアトラックをクリックして、テキストエディターを表示します。

3. ​テキストエディターでは、以下のことを変更できます。

  • ​テキストとコピー

  • ​フォント

  • ​フォントサイズ

  • ​フォントの色

  • ​背景の色

  • ​フォントのスタイル

4. ​テキストボックスの位置とサイズを調整するには、メディアトラックをクリックして、プレビューウィンドウから行います。

アスペクト比を選択する

プレビュー画面の左下にあるアスペクト比を選択して、動画のアスペクト比を選択します。

TikTok Video Editor-Step3-10

自動キャプションを使用して字幕を追加する

自動キャプションは、元動画の音声を認識して自動で動画字幕を生成する機能です。

​1.字幕を適用するメディアトラックを選択します。

2.​「自動キャプション」ボタンをクリックし、アセットのオリジナル言語を選択します。

​3.「キャプションを生成 」をクリックすると、トラック上に字幕が生成されます。

TikTok Video Editor-Step3-11
TikTok Video Editor-Step3-12

クイック翻訳を使用して、テキストを選択した言語に翻訳する

クイック翻訳とは、選択言語にテキストを翻訳するテキスト翻訳機能です。

1. ​テキスト読み上げを適用するメディアトラックを選択します。

2.​「クイック翻訳」ボタンをクリックし、ターゲット言語を選択します。

3. ​「すべて翻訳」をクリックすると、トラック上に翻訳されたテキストが追加されます。

TikTok Video Editor-Step3-13
TikTok Video Editor-Step3-14

「縦型に変換」を使って、横長の動画を縦長に変換する

「縦型に変換」は主要なシーンを識別し、横型から縦型へ動的にトリミングする機能です。

1. ​テキスト読み上げを適用するメディアトラックを選択します。

2.​「縦型に変換」ボタンをクリックすると、4つの縦型オプションを表示します。

3.​お好みのオプションを選び、「確認」をクリックします。

TikTok Video Editor-Step3-15
TikTok Video Editor-Step3-16

テキスト読み上げを使って、テキストを音声に変換する

テキスト読み上げは、テキストを音声に変換できる機能です。テキストの内容を調整したり、ナレーションの声やスピードを設定したりすることもできます。

1. ​テキスト読み上げを適用するメディアトラックを選択します。

2.​「テキスト読み上げ」ボタンをクリックして、テキストやナレーションの声、スピードを調整します。

​3.「読み上げ音声を生成」ボタンをクリックすると、読み上げ音声がトラック上に生成されます。

TikTok Video Editor-Step3-17
TikTok Video Editor-Step3-18

ステップ4:動画をプレビューおよび作成する

動画の編集が完了したら、プレビューしてみましょう。TikTok動画エディターでは、TikTokフィードで表示されるような形で、もしくはTikTokのUIエレメントがない状態でのプレビューが可能です。プレビューペインからUIオーバーレイを無効にするには、マスキングトグルをオフに設定します。


動画作成の準備ができたら、確認をクリックします。広告の作成プロセスからTikTok動画エディターにアクセスした場合、動画は広告のクリエイティブとして表示されます。「アセット」>「クリエイティブ」からツールにアクセスした場合、完成した動画は動画リストに表示されます。さらに、このツールを使って作成されたすべての動画は、「アセット」>「クリエイティブ」ページの動画リストに表示されます。

Content